2006年08月05日

バランス考察

ゲームバランスではなく「バランス」の考察です
まずは簡単に利点と欠点

利点
・どんなにアドバンテージを取られていてもこのカードを使うだけで逆転出来る
・こちらの場にキャラが少なければ少ないほど時ならサイドステップキャラで数ターンダメージを入れやすい

欠点
・ミラーマッチでは相手も打点が大きく先にドローするのが相手の為不利
・対雪では対応逮捕されると先にドロー出来る相手の方が有利
・もともと1回使えれば十分なカードだが序盤に使うのが最も理想的な為多く入れると引き過ぎてEX事故、少な過ぎると力が発揮しにくい

つまり相手のデッキによってはかなり強いがミラーマッチ等で完全に劣ってしまう

これが俺がバランスを使った感想
わりと間違ってはいないと思うんだよね
まぁ今回はこれくらいで〜
posted by クロノ/よもぎ at 09:51| Comment(0) | TrackBack(0) | カード考察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月15日

非エラッタ組の考察

菜々子について
やっぱオーバードローだろうな…
強過ぎるドローソースなので逆にオーバードローで死ぬので残ったのだと予想
現にオーバードローで勝ったりしますし
まぁエラッタが掛かったとしてもコストが増えるくらいで良いと軽視

逮捕について
十分優良なカードですよ
弱くなりましたがエポナが居たら5コストという高コストですし
デッキに戻る部分も良く考えられたカードだと思う

時間無いので明日にでも追記予定
posted by クロノ/よもぎ at 17:04| Comment(0) | TrackBack(0) | カード考察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ちょっと待て…何故長谷部がここまで邪険に扱われるんだ…

関がエラッタにより弱体化しましたがどこのBBSを見ても長谷部の扱いが酷い…
長谷部も関も最終的に1ドローするカードでありスペックが良い関が良いとか書いてあるが果たしてそうなのか…

用途は同じであり効果を使うならスペックが良い方って部分は同意する。
しかしだ、本当に関の方がスペックが良いのか?
EX1でありコスト3と安定性を崩す関を入れるならEX2でコスト2の長谷部を入れた方が2枚目の処理等で使いかっても良い筈だが…
不幸の媒介と言ってもわざわざEX1を増やさなくても宙が流行るなら初音や瑠璃子、ライダーだって十分に働く訳だし
まぁLyceeプレイヤーで見てくれる人はいないだろうが長谷部が可哀想だったのともし見てくれる人がいてこの記事に共感してくれる人が居たら良いなという事で…

俺らしくない記事だな(苦笑
posted by クロノ/よもぎ at 16:47| Comment(3) | TrackBack(0) | カード考察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月12日

厨のカード考察【第1話 ビクトリーバイパーの実力】

EOJで個人的に1番欲しかったカードがある
それこそ《ビクトリー・バイパーXX03》である。



JP011 ビクトリー・バイパーXX03 効果 光 レベル4 機械 攻撃力1200 守備力1000
このカードが戦闘によって相手モンスターを破壊した時、次の効果から1つを選択して発動する。
●このカードの攻撃力は400ポイントアップする。
●フィールド上に表側表示で存在する魔法または罠カード1枚を破壊する。
●自分フィールド上に常にこのカードと同じ種族・属性・レベル・攻撃力・守備力の「オプショントークン」を1体特殊召喚する。

ビクトリー・バイパーXX03(以下ビクトリー)は効果もモンスターを場に維持しなければならないうえに初期ステータスが低いので普通の決闘者はスルーしたであろうこのカードは効果を上手く使えばなかなか強いカードです。
しかしどんなデッキに入れてもいまいち強くなりません。
ですがこのカードをメインに据えてデッキを作ると一気に強力なデッキを作ることができます。
まず専用デッキとしては効果をいかに使うかが重要です。


続きを読む
posted by クロノ/よもぎ at 04:07| Comment(0) | TrackBack(0) | カード考察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月15日

EOJ発売による環境の変化

結構オーバーな仕上がりですが今回はマジでこうなるかも・・・・・

以前の環境
・墓地を利用するカードが大量に使用される
・相変わらずカオス健在
・サイバードラゴンの全盛
・帝を召喚するギミックの増量
・ガジェット〜〜〜〜〜
・デビルフランケンによる1KILL蔓延
これくらいかな?
あとで思い浮かんだら足すけど

使われたカードは
サイバードラゴン
カオスソーサラー
魔導雑貨商人
シャインエンジェル等のリクル
三色ガジェット
デビルフランケン
クリボー
貪欲な壺
威嚇する咆哮

EOJにより変化が予想されるもの
・MPTの衰退
・異次元の生還者の普及
・異次元系モンスターの衰退
・ダ・イーザが栄光を掴む?!

今後一般的になりえるカード
・異次元の生還者
・次元の裂け目
・マクロコスモス
・紅蓮魔獣 ダ・イーザ
posted by クロノ/よもぎ at 07:31| Comment(0) | TrackBack(0) | カード考察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月13日

EOJリスト

JP001 D−HERO デビルガイ 効果 闇 レベル3 戦士 攻撃力600 守備力800
このカードが自分フィールド上に表側攻撃表示で存在する場合、1ターンに1度だけ相手モンスター1体をゲームから除外する事ができる。この効果を使用したプレイヤーはこのターン戦闘を行えない。この効果によって除外したモンスターは、2回目の自分のスタンバイフェイズ時に同じ表示形式で相手フィールド上に戻る。

JP002 D−HERO ダイハードガイ 効果 闇 レベル3 戦士 攻撃力800 守備力800
このカードが自分フィールド上に表側表示で存在する時、このカードを除く自分フィールド上の「D−HERO」と名のついたモンスターが戦闘によって破壊され墓地へ送られた場合、そのモンスター1体を次の自分のスタンバイフェイズ時に自分フィールド上に特殊召喚する事ができる。この効果は1ターンに1度しか使用できない。

JP003 D−HERO ダイヤモンドガイ 効果 闇 レベル4 戦士 攻撃力1400 守備力1600
このカードが自分フィールド上に表側表示で存在する時、自分のデッキの一番上のカードを確認する事ができる。それが通常魔法カードだった場合そのカードを墓地へ送り、次の自分のターンのメインフェイズ時にその通常魔法カードの効果を発動する事ができる。通常魔法カード以外の場合にはデッキの一番下に戻す。この効果は1ターンに1度しか使用できない。

JP004 D−HERO ドレッドガイ 効果 闇 レベル8 戦士 攻撃力?守備力? 
「幽獄の時計塔」の効果で特殊召喚した場合、自分フィールド上の「D−HERO」と名のついたカード以外の自分のモンスターを全て破壊する。その後、自分の墓地から「D−HERO」と名のついたモンスターを3体まで特殊召喚する事ができる。このカードが特殊召喚されたターン、自分フィールド上の「D−HERO」と名のついたモンスターは破壊されず、コントローラーへの戦闘ダメージは戦闘ダメージは0になる。このカードの攻撃力・守備力は自分フィールド上のこのカードを除く「D−HERO」と名のついたモンスターの元々の攻撃力を合計した数値になる。

JP005 サイバー・チュチュ 効果 地 レベル3 戦士 攻撃力1000 守備力800
相手フィールド上に存在する全てのモンスターの攻撃力がこのカードの攻撃力より低い場合、このカードは相手プレイヤーに直接攻撃する事ができる。

JP006 サイバー・ジムナティクス 効果 地 レベル4 戦士 攻撃力800 守備力1800
手札を1枚捨てる。相手フィールド上に存在する表側攻撃表示モンスター1体を破壊する。この効果は1ターンに1度しか使用できない。

JP007 サイバー・プリマ 効果 光 レベル6 戦士 攻撃力2300 守備力1600
このカードが召喚・特殊召喚に成功した時、フィールド上の魔法カードを全て破壊する。

JP008 サイバー・ジラフ 効果 光 レベル3 機械 攻撃力300 守備力800
このカードを生け贄に捧げる。このターンのエンドフェイズまで、このカードのコントローラーへの効果によるダメージは0になる。

JP009 サイバー・フェニックス 効果 炎 レベル4 機械 攻撃力1200 守備力1600
このカードが自分フィールド上に表側攻撃表示で存在する限り、自分フィールド上に存在する機械族モンスター1体を対象とする魔法・罠カードの効果を無効にする。フィールド上に表側表示で存在するこのカードが戦闘によって破壊され墓地へ送られた時、自分のデッキからカードを1枚ドローする事ができる。

JP009 サーチライトメン 効果 光 レベル3 機械 攻撃力1000 守備力1000
リバース:このターン相手はセットをする事ができない。

JP011 ビクトリー・バイパーXX03 効果 光 レベル4 機械 攻撃力1200 守備力1000
このカードが戦闘によって相手モンスターを破壊した時、次の効果から1つを選択して発動する。
●このカードの攻撃力は400ポイントアップする。
●フィールド上に表側表示で存在する魔法または罠カード1枚を破壊する。
●自分フィールド上に常にこのカードと同じ種族・属性・レベル・攻撃力・守備力の「オプショントークン」を1体特殊召喚する。

JP012 疾風鳥人ジョー 効果 風 レベル6 鳥獣 攻撃力2300 守備力1400
風属性のモンスターを生け贄にし通常召喚に成功した場合、フィールド上の魔法・罠カードを全て持ち主の手札に戻す。

JP013 ハーピィズペット仔竜 効果 風 レベル4 ドラゴン 攻撃力1200 守備力600
自分フィールド上に存在する「ハーピィズペット仔竜」を除いた「ハーピィ」と名のつくモンスターの数だけ、以下の効果を得る。
1枚:このカードがフィールド上に存在する限り、相手は「ハーピィズペット仔竜」を除く「ハーピィ」と名のつくモンスターを攻撃対象に選択できない。
2枚:このカードの元々の攻撃力・守備力を2倍にする。
3枚:1ターンに1度、相手フィールド上のカードを1枚破壊することができる。

JP014 光神機−閃空 効果 光 レベル4 天使 攻撃力1000 守備力500
このカードが相手プレイヤーへの直接攻撃に成功した場合、自分のデッキからカードを1枚ドローする。このカードは召喚・反転召喚・特殊召喚されたターンのエンドフェイズ時に墓地へ送られる。

JP015 光神機−桜花 効果 光 レベル6 天使 攻撃力2400 守備力1400
このカードは生け贄なしで召喚する事ができる。この方法で召喚した場合、このカードはエンドフェイズ時に墓地へ送られる。

JP016 光神機−轟龍 効果 光 レベル8 天使 攻撃力2900 守備力1800
このカードは生け贄1体で召喚する事ができる。この方法で召喚した場合、このカードはエンドフェイズ時に墓地へ送られる。このカードが守備表示モンスターを攻撃した時、その守備力を攻撃力が越えていれば、その数値だけ相手ライフに戦闘ダメージを与える。

JP017 ロイヤルナイツ 効果 光 レベル3 天使 攻撃力1300 守備力800
このカードが戦闘によって相手モンスターを破壊し墓地へ送った時、自分は破壊したモンスターの攻撃力分のライフポイントを回復する。

JP018 緑光の宣告者 効果 光 レベル3 天使 攻撃力300 守備力500
表側表示のこのカードと自分フィールドに表側表示で存在する天使族モンスター1体を生け贄に捧げる。相手の魔法カードの発動を無効にし、それを破壊する。この効果は相手ターン中にしか使用できない。

JP019 紫光の宣告者 効果 光 レベル3 天使 攻撃力1300 守備力500
表側表示のこのカードと自分フィールドに表側表示で存在する天使族モンスター1体を生け贄に捧げる。相手の罠カードの発動を無効にし、それを破壊する。この効果は相手ターン中にしか使用できない。

JP020 豊穣のアルテミス 効果 光 レベル4 天使 攻撃力1600 守備力1700
このカードがフィールド上に表側表示で存在する限り、カウンター罠が発動される度に自分のデッキからカードを1枚ドローする。

JP021 救済のレィヤード 効果 光 レベル4 天使 攻撃力1400 守備力1500
このカードがフィールド上に表側表示で存在する限り、1ターンに1度、罠カード2枚を捨てることで天使族モンスター1枚を手札に加えることができる。

JP022 閃光の追放者 効果 光 レベル3 天使 攻撃力1600 守備力0
このカードがフィールド上に表側表示で存在する限り、墓地へ送られるカードは墓地は行かずゲームから除外される。

JP023 裁きを下す者−ボルテニス 効果 光 レベル8 天使 攻撃力2800 守備力1400
自分のカウンター罠が発動に成功した場合、自分フィールド上のモンスターを全て生け贄に捧げる事で特殊召喚する事ができる。この方法で特殊召喚に成功した場合、生け贄に捧げた天使族モンスターの数まで相手フィールド上のカードを破壊する事ができる。

JP024 ガード・ドッグ 効果 地 レベル3 獣 攻撃力1500 守備力500
リバース:このターン相手は特殊召喚を行えない。

JP025 真空イタチ 効果 風 レベル3 獣 攻撃力500 守備力1500
リバース:このターン相手は魔法・罠カードを発動できない。

JP026 荒ぶるアウス 効果 地 レベル4 魔法使い 攻撃力800 守備力1500
このカードを除く自分フィールド上の地属性モンスター1体を生け贄に捧げる事で、手札から地属性モンスター1体を特殊召喚する。この効果は1ターンに1度しか使用できない。この効果によって特殊召喚されたモンスターは、「荒ぶるアウス」が自分フィールド上から離れた場合破壊される。

JP027 逆巻くエリア 効果 水 レベル4 魔法使い 攻撃力800 守備力1500
このカードを除く自分フィールド上の水属性モンスター1体を生け贄に捧げる事で、手札から水属性モンスター1体を特殊召喚する。この効果は1ターンに1度しか使用できない。この効果によって特殊召喚されたモンスターは、「逆巻くエリア」が自分フィールド上から離れた場合破壊される。

JP028 燃え盛るヒータ 効果 炎 レベル4 魔法使い 攻撃力800 守備力1500
このカードを除く自分フィールド上の炎属性モンスター1体を生け贄に捧げる事で、手札から炎属性モンスター1体を特殊召喚する。この効果は1ターンに1度しか使用できない。この効果によって特殊召喚されたモンスターは、「燃え盛るヒータ」が自分フィールド上から離れた場合破壊される。

JP029 吹き荒れるウィン 効果 風 レベル4 魔法使い 攻撃力800 守備力1500
このカードを除く自分フィールド上の風属性モンスター1体を生け贄に捧げる事で、手札から風属性モンスター1体を特殊召喚する。この効果は1ターンに1度しか使用できない。この効果によって特殊召喚されたモンスターは、「吹き荒れるウィン」が自分フィールド上から離れた場合破壊される。

JP030 電池メン−単一型 効果 光 レベル1 雷 攻撃力0 守備力1900
このカードが自分フィールド上に表側表示で存在する限り、相手は自分フィールド上に存在する「電池メン−単一型」以外の雷族モンスターを攻撃対象に選択できない。

JP031 超電磁稼動ボルテック・ドラゴン 光 レベル5 雷 攻撃力2400 守備力1000
以下のモンスターを生贄にして召喚した場合このカードはそれぞれの効果を得る。
●電池メン−単一型:このカード一枚を対象にする魔法、罠の効果を無効にする。
●電池メン−単ニ型:このカードが守備表示モンスターを攻撃した時その守備力を攻撃力が超えていればその数値だけ相手ライフに戦闘ダメージを与える。
●電池メン−単三型:このカードの攻撃力は1000ポイントアップする。

JP032 E・HERO フェニックスガイ 融合 炎 レベル6 戦士 攻撃力2100 守備力1200
「E・HERO フェザーマン」+「E・HERO バースト・レディ」
このモンスターは融合召喚でしか特殊召喚できない。このカードは戦闘によっては破壊されない。

JP033 E・HERO シャイニング・フェニックス・ガイ 融合 光 レベル8 戦士 攻撃力2500 守備力2100
「E・HERO フェニックスガイ」+「E・HERO スパークマン」
このモンスターは融合召喚でしか特殊召喚できない。このカードの攻撃力は、自分の墓地の「E・HERO」と名のついたカード1枚につき300ポイントアップする。このカードは戦闘によっては破壊されない。

JP034 E・HERO セイラーマン 融合 水 レベル5 戦士 攻撃力1400 守備力1000
「E・HERO バブルマン」+「E・HERO フェザーマン」
このモンスターは融合召喚でしか特殊召喚できない。自分の魔法&罠カードゾーンにカードがセットされている場合、このカードは相手プレイヤーに直接攻撃をする事ができる。

JP035 E・HERO ワイルド・ウィングマン 融合 地 レベル8 戦士 攻撃力1900 守備力2300
「E・HERO ワイルドマン」+「E・HERO フェザーマン」
このモンスターは融合召喚でしか特殊召喚できない。手札を1枚捨てる事で、フィールド上の魔法・罠カード1枚を破壊する

JP036 E・HERO ネクロイド・シャーマン 融合 闇 レベル6 戦士 1攻撃力900 守備力1800
「E・HERO ワイルドマン」+「E・HERO ネクロダークマン」
このモンスターは融合召喚でしか特殊召喚できない。このカードが特殊召喚に成功した時、相手フィールド上のモンスター1体を破壊する。その後、相手の墓地からモンスター1体を選択し、相手フィールド上に特殊召喚する。

JP037 ミスフォーチュン 通常魔法
相手フィールド上に存在する表側表示のモンスター1体を選択して発動する。選択したモンスターの攻撃力の半分を相手プレイヤーに与える。このカードを発動するターン、自分はバトルフェイズを行う事ができない。

JP038 H−ヒートハート 通常魔法
自分フィールド上に表側表示で存在するモンスター1体の攻撃力は500ポイントアップする。この効果を受けたモンスターの攻撃力が守備表示モンスターを攻撃した時、その守備力を攻撃力が越えていれば、その数値だけ相手ライフに戦闘ダメージを与える。この効果は発動ターンのエンドフェイズまで続く。

JP039 E−エマージェンシーコール 通常魔法
自分のデッキから「E・HERO」と名のついたカード1枚を手札に加える。

JP040 R−ライトジャスティス 通常魔法
自分フィールド上に存在する「E・HERO」と名のつくモンスター1体につき、フィールド上の魔法・罠カード1枚を破壊する事ができる。

JP041 O−オーバーソウル 通常魔法
自分の墓地から「E・HERO」と名のついた通常モンスター1体を選択し、自分フィールド上に特殊召喚する。

JP042 ヒーローフラッシュ!! 通常魔法
自分の墓地の「H−ヒートハート」「E−エマージェンシーコール」「R−ライトジャスティス」「O−オーバーソウル」をゲームから除外して発動する。自分のデッキから「E・HERO」と名のついた通常モンスター1体を特殊召喚する。このターン自分フィールド上の「E・HERO」と名のついた通常モンスターは、相手プレイヤーに直接攻撃をする事ができる。

JP043 パワーカプセル 速攻魔法
自分フィールド上に表側表示で存在するの「ビクトリー・バイパーXX03」1体を選択して発動する。「ビクトリー・バイパーXX03」の効果から1つを選択し、このカードの効果として適用する。

JP044 光神化 速攻魔法
自分の手札から天使族モンスター1体を特殊召喚する。特殊召喚したモンスターの攻撃力は半分になり、このターンの終了時に破壊される。

JP045 ガード・ペナルティ 通常魔法
フィールド上に表側表示で存在するモンスター1体を選択して発動する。選択したモンスターが守備表示になった時、自分のデッキからカードを1枚ドローする。

JP046 グランドクロス 速攻魔法
自分フィールド上に「マクロコスモス」が存在する時に発動する事ができる。相手ライフに300ポイントダメージを与え、フィールド上のモンスターを全て破壊する

JP047 次元の裂け目 永続魔法
墓地へ送られるモンスターカードは墓地へは行かずゲームから除外される。

JP048 幽獄の時計塔 フィールド魔法
相手ターンのスタンバイフェイズ時に、このカードに時計カウンターを1個乗せる。時計カウンターの合計が4個以上になった場合、このカードのコントローラーは戦闘ダメージを受けない。時計カウンターが4個以上乗ったこのカードが破壊され墓地へ送られた時、手札またはデッキから「D−HERO ドレッドガイ」1体を特殊召喚する。

JP049 ライフチェンジャー 通常魔法
自分のライフポイントが相手のライフより8000ポイント以上少ない時に発動する事ができる。お互いのプレイヤーは3000ライフポイント回復する。

JP050 エレメンタル・チャージ 通常罠
フィールド上に存在する「E・HERO」と名のつくモンスター1体につきライフポイントを1000回復する。

JP051 デステニー・デストロー 通常罠
自分のデッキのカードを上から3枚墓地へ送る。この効果で墓地へ送った魔法・罠カード1枚につき、自分は1000ポイントダメージを受ける。

JP052 デステニー・シグナル 通常罠
自分フィールド上のモンスターが戦闘によって破壊され墓地へ送られた時に発動する事ができる。自分の手札またはデッキから「D−HERO」という名のついたレベル4以下のモンスター1体を特殊召喚する。

JP053 D−タイム 通常罠
自分フィールド場に存在する「E・HERO」と名のついたモンスターがフィールド上から離れた時に発動する事ができる。そのモンスターのレベルと同じレベル以下の「D−HERO」と名のついたモンスター1体をデッキから手札に加える。

JP054 D−シールド 通常罠
自分フィールド上に攻撃表示で存在する「D−HERO」と名のついたモンスターが攻撃対象になった時に発動する事ができる。このカードは装備カードとなり、攻撃対象になったモンスターを守備表示にしてこのカードを装備する。装備モンスターは戦闘によっては破壊されない。

JP055 ゴッドバードアタック 通常罠
自分フィールド上の鳥獣族モンスター1体を生け贄に捧げる。フィールド上のカード2枚を破壊する。

JP056 エレメンタル・アブソーバー 通常罠
手札のモンスターカード1枚をゲームから除外する。この効果によって除外したモンスターと同じ属性を持つ相手モンスターは、このカードがフィールド上に存在する限り攻撃宣言を行う事ができない。

JP057 マクロコスモス 永続罠
自分の手札またはデッキから「原始太陽ヘリオス」を1体特殊召喚する事ができる。また、このカードがフィールド上に表側表示で存在する限り、墓地へ送られるカードは墓地へは行かずゲームから除外される。

JP058 奇跡の光臨 永続罠
除外されている天使族モンスター1体を特殊召喚する。このカードがフィールドから離れた時、そのモンスターを破壊する。モンスターが破壊された時、このカードを破壊する。

JP059 罅割れゆく斧 永続罠
フィールド上に表側表示で存在するモンスター1体を選択して発動する。選択したモンスターの攻撃力は自分スタンバイフェイズ毎に500ポイントダウンする。選択したモンスターがフィールド上から離れた時、このカードを破壊する。

JP060 キックバック カウンター罠
モンスターの召喚・反転召喚を無効にし、そのモンスターを持ち主の手札に戻す。
posted by クロノ/よもぎ at 20:20| Comment(4) | TrackBack(0) | カード考察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月08日

リアルサモプリについての雑感

31日にクレインが3枚になって実際に作ったサモプリなんですが
・クレインが弱い訳じゃないけどクレインから発展が欲しい
・なんだかんだでデッキの減りが早いので(っていってもマジブラ使えばデッキ負けしないんだけどね)貪欲は2枚あって良いかな?
ってな所です。
クレインからの発展はどう考えても難しいんだよね。
まぁ候補が無い訳ではないんですがね。
そこんとこは実際に作ってから載せますよ。
とりあえず2ターン目からクレインを特殊召還したクレインを生贄にメビウス、って感じにメビ2積みするかな。
貪欲は絶対に必要かも……
サモプリでクレイン呼んだりしても3枚積んでるサモプリ3枚とも生かしきれてない気がするんだよね…
貪欲で再度回すのも手だと思う。
クレイン以外にも同族感染ウイルスやケイローン、ならずもサモプリやマジブラと相性良いし、初手に来てもコストになるし
あとはもともと召還し難いミスティック4やジェノサイドキングデーモンを入れちゃえば平気かな?
posted by クロノ/よもぎ at 00:07| Comment(0) | TrackBack(0) | カード考察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月23日

現環境と墓守の考察

皆さんも好きなデッキやお気に入りのカード、思い出のデッキがあると思います。

私もそんなデッキがあります…
その名は…


墓守デッキ
前環境から開闢対策に墓守のフィールドネクロバレーがありました。
しかしこのカードはあまり使われません。
なので今回は墓守の現環境との相性、そして現環境の墓守サンプルをお送り致します。


続きを読む
posted by クロノ/よもぎ at 03:52| Comment(4) | TrackBack(0) | カード考察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月11日

考察って言うか感想だし…

ワンキルも1つの技術
全部戦術なんだよ
ガジェットっていう戦術
バーンロックって戦術
ただその戦術の強さが違うだけ
相手のことを考えるとフランケンなんて入れられんが
どうしても勝たなきゃいけない時そんなときはフランケン俺も使うし
まぁ毎回フランケン使うようなのは駄目だが最終兵器って感じでフラなら良いんじゃね?

まぁ個人的な感想ですが
posted by クロノ/よもぎ at 02:06| Comment(0) | TrackBack(0) | カード考察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月15日

SOI内容

UPして頂いたgazeruさんに感謝

続きを読む
posted by クロノ/よもぎ at 01:42| Comment(0) | TrackBack(0) | カード考察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月17日

帝革命

一般的に帝は
同率1位 氷帝メビウス、雷帝ザボルク
3位 地帝グランマーグ
4位 炎帝テスタロス
とランクされるだろう。
しかし良く考えると炎帝は弱いといわれているのは何故だろう?
1,場に出ても場の状況が有利になる訳ではない。
他には何かあるだろうか?続きを読む
posted by クロノ/よもぎ at 09:26| Comment(0) | TrackBack(0) | カード考察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。