2006年03月12日

厨のカード考察【第1話 ビクトリーバイパーの実力】

EOJで個人的に1番欲しかったカードがある
それこそ《ビクトリー・バイパーXX03》である。



JP011 ビクトリー・バイパーXX03 効果 光 レベル4 機械 攻撃力1200 守備力1000
このカードが戦闘によって相手モンスターを破壊した時、次の効果から1つを選択して発動する。
●このカードの攻撃力は400ポイントアップする。
●フィールド上に表側表示で存在する魔法または罠カード1枚を破壊する。
●自分フィールド上に常にこのカードと同じ種族・属性・レベル・攻撃力・守備力の「オプショントークン」を1体特殊召喚する。

ビクトリー・バイパーXX03(以下ビクトリー)は効果もモンスターを場に維持しなければならないうえに初期ステータスが低いので普通の決闘者はスルーしたであろうこのカードは効果を上手く使えばなかなか強いカードです。
しかしどんなデッキに入れてもいまいち強くなりません。
ですがこのカードをメインに据えてデッキを作ると一気に強力なデッキを作ることができます。
まず専用デッキとしては効果をいかに使うかが重要です。


効果を使うには
・モンスターを戦闘で破壊する。
・パワーカプセルを使う。
この2つになります。
ですがパワーカプセルは専用カードなので搭載はかなり困難です。
なので戦闘破壊をしやすくしましょう。

攻撃力を上げるなら
基本的に装備魔法があります。
しかし奇襲性のある速攻魔法を搭載するのも有効です。
また、属性を偏らせフィールド魔法というのも破壊力があります。
とりあえず有力なカードを挙げます。
《シャイン・スパーク》
《団結の力》
《魔導師の力》
《突進》
これらのカードを中心に攻撃力を上げると良いでしょう。

戦線の維持
効果で攻撃力を上げても魔法や罠で破壊されたら無意味です。
戦線を維持して早急に敵を倒すため防御を怠ってはいけないのです。
基本的に除去は破壊と除外に分かれます。
そして戦線維持のカードは以下のカードになります。
《我が身を盾に》
《王宮のお触れ》
《神の宣告》
《天罰》
《我が身を盾に》と《王宮のお触れ》は危険な除去の多い罠を《王宮のお触れ》で止めつつ、効果や魔法の除去を《我が身を盾に》でシャットダウンします。
つまりホルスと同じ要領です。
コストを減らしてあり息切れ等はしにくいです。
しかし減ったと言っても異次元モンスターで除去され易く、カオスソーサラーなんて止めるのが大変です。
《神の宣告》はいかなる魔法や罠を止め、《天罰》はたとえ《カオスソーサラー》が出されそうでも止められます。
その他でもいろいろ止められるので強力ですが、ライフや手札等のコストが大きくて辛い部分もあります。
ここら辺はサイドで調節すると良いでしょう。

その他のカード
最終的に護りきれずビクトリーが破壊されないように短期決戦にするべきです。
リバース効果等で除去されたりしない様に《破邪の大剣 バオウ》や貫通で更にダメージを与えやすくする《ビックバン・シュート》が良いです。
一撃必殺の《リミッター解除》はほぼ必須で《神の宣告》によりライフが減るなら《巨大化》を入れるのもありだと思います。
ロック対策にサイドに《降格処分》を入れればビクトリーとオプションが網等をスルーし、効果で他のモンスターの活路を開けます。

戦術
ビクトリーのオプション召喚効果とパワーアップを駆使して準備をした後に1ターンで華麗に決めるのが良いと思われます。
オプションはビクトリーの消失と共に消えるので序盤に1機呼び、フィニッシュ前にもう1機、総攻撃時にモンスターを破壊するなら最後の1機を呼ぶ位が良いでしょう。
ビクトリーで攻めだしたら気を抜かずにどんどん強化し、気持ちは3ターン後には勝つ意気込みで攻めると良いでしょう。
相手が《マクロコスモス》の場合は、冷静に《マクロコスモス》を削って攻めましょう。

磨けばどんどん光るカードなので皆さんお試し下さい。
posted by クロノ/よもぎ at 04:07| Comment(0) | TrackBack(0) | カード考察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。